別れた後の気持ち男女の違い

別れた後の気持ち男女の違い

どんな物事にも始まりと終わりがあるように恋愛にも終わりがあります。
そのため結婚まで行くようなケースを除けば付き合いに終わりがくることになります。
ここでは、そんな別れた後の男性心理との違いについて説明したいと思います。

 

基本的に男性と女性では恋愛に関する感じ方も大きく違います。
その違いは別れた後の男性心理にも見ることができ、

 

男性は付き合った女性のメールや写真を大事にとっていく傾向が強いです。

 

参考サイト

https://mote-girl.info/j/

 

 

女性の場合、恋愛に関してはさっぱりとした価値観を持ち
昔の男性との思い出の品でも不要だと思ったら捨てますが、
別れた後の男性心理では逆に働きます。

 

 

そのため女性と男性の間で意識に溝ができ、
女性にとっては別れた後の男性心理は女々しいものに映ります。
特に身近な人はイライラする場合もあります。

 

男性の場合は昔の写真やメールを女性に勝手に処分されて腹が立ち、
そのまま喧嘩になるケースは少なくなく
お互いに意識のすり合わせが重要となってきます。

 

また昔の女性の話をすると今の彼女は嫌がるものですから、
昔の彼女の思い出の品などは出来るだけ彼女の目につかない場所におき、折を見て処分してほしいと女性は考えます。

 

この時の男性心理とは?

この時の男性は、気持ち的に復縁したいだとか、
未練があるわけではありません。
良い思い出として、物を取ってある場合がほとんどです。
気持ち的にも、やましいものがないので、喧嘩になりやすいです。
思い出の品を取ってあっても、それがあることすら忘れている場合も多いです。
だから、それを見つけられた時に、少し焦りますが、気持ち的な部分では
なにも疑われるようなものがないので、自分の意見を押し通します。

 

 

この時の女性の心理は?

女性は、男性に今でも気持ちがあるかどうかはあまり関係がないようです。
それよりも、物質的(現実的に考えて)今でも物が残っているという事実が許せないのです。
これは感情的な問題であり、男性にはなかなか理解が出来ない部分でもあります。
※この場合、逆に男性は、理論的に考えます。
女性は、現実的でもあり感情的でもあります。

 

このように、別れた後の物に対しても男性と女性は、違った物の見方をします。
見ている角度が違うのですから、話し合いは平行線です。
だから、お互いが理解するのは難しいでしょう。

 

 

男性は、昔の事だし、良い思い出だし、未練もないし、復縁も全く考えていない

女性は、それを残している意味はあるんじゃないの?気持ちが悪い!!

 

 

 

 

無用な恋愛トラブルを防ぐ為にも別れた後の男性心理には気を遣いましょう。

 

 

体験談を元に気持ちを比べてみる

別れる時に本当の理由を言わない女性は多いです、。
言わないというよりも、言えなかったという方が気持ち的には近いでしょう。

 

一般的には女性は、わかっれた後はきっぱりと気持ちを切り替えると言われています。

 

ここである女性の実体験の話を紹介します。

 

元カレと別れた直後は、寂しくて復縁したいと思った事はありますが、すぐに気持ちを切り替えて、新しい出会いを求めてポジティブに行動できるようになりました。やっと新しい彼氏と付き合う事になった頃に、元カレから連絡が来るようになりました。

 

復縁したいと言う内容だけでなく、少し脅迫めいた内容だったので、とても気持ちが悪かったです。

 

元カレ気持ちなんて全く理解できませんでしたが、連絡を無視すると何か嫌がらせを受けてしまうのでは無いかと不安になり、嫌々連絡を取っていました。元カレからは、何度も別れた後の男の気持ちを理解していないと怒られたのですが、なぜ私が怒られなくてはいけないのか、いつも不思議でしたし不満でした。そう言えば、私と付き合う前に交際していた女性とも、散々揉めて別れたと話していた事を思い出し、慌てて共通の友だちに相談をしました。友だちが元カレ気持ちを聞き出してくれたり、新しい出会いを求める場を提供してくれるようになってからは、元カレからの連絡は減少しました。そもそも、元カレの態度が原因で別れたのに、別れてから私が責められて、本当に嫌な思いをしましたが、別れて正解だったと心から思えたので良かったです。

 

このように、同じことを繰り返す男性が多いようです。

 

女性の気持ちを知る前に、あなた自身の問題をもっと考えてみるべきなのかもしれません。

 

元カレと別れて良くなっている周りの状況と自分への評価

1年ほど前、5年間付き合っていた元カレと別れました。
私の方が、彼のことを好きで好きで仕方がなかったため、なんでも彼に合わせてしまい、全ての時間を彼のために使っていました。私はプロポーズをしてもらえると思っていたのですが、自由業の彼はそんな気もないらしく、私の結婚願望が重すぎると言って、別れを切り出されてしまいました。要は、都合の良い女として扱われていたのです。
別れてから半年ほどは、ショックでずっとふさぎ込んでいました。しかし、友達が食事や旅行に誘ってくれ、色々と遊びに出かけるようになってからは、だんだん心が癒されました。
今、私の人生は、元カレと別れて良くなっているのがわかります。元カレの都合に合わせて、友達との約束をドタキャンしたり、途中で抜けたりなどの不義理もなくなり、周りの状況も、私への評価も、確実に上がっています。元カレに振り回され、迷惑ばかりかけていた友達の、真の友情や優しさに気づくことができ、その大切さも身にしみてわかりました。自分自身の人生を歩けているような気がして、毎日が充実しています。
元カレとの恋愛で、自分自身や周りの状況を見失っていましたが、今は、新しい人生を楽しんでいます。