別れた後はよく理解できる元カノ気持ち

別れ際のアクロバティックなテクニック

女性の場合は、別れてからも友達でいたいと思い、何も考えずに連絡をしてくる場合があります。
その時の女性の気持ちとしては、

 

元彼とは別れたけど、よく知っているから気軽に連絡をしてみただけで、復縁するつもりはない

 

しかし、男性がそれを勘違いして

「まだ俺のこと好き?」とか「他に新しい男がいるんじゃないのか?」とか

 

そんなことを聞いてしまうと、女性は全くそのつもりはないので、気まずくなります。
そうなると復縁が遠のき冷却期間が必要になってきます。

 

この場合の女性は

「別れたんだから、そんなことは聞かれたくない」

と考えています。
女性は今の別れている状況を冷静に理解していますが
男性の場合は、

「もしかしたらまだ俺のことが好きかも」

と思ってしまうので
そこですれ違いがおこってしまいます。

 

 

別れ際のアクロバティックなテクニック

相手から別れ話を切り出される前に、こちらから何も言わずに別れるという方法もあります。
※別れるとも、何も言わない。

 

ポイントとしては、何も言わずに何もなかったように、去る事です。

 

これをやられた人は、自分が別れようと思っていたのに、なぜかわからずに振られた状態になります。

 

こうなると、立場が逆転して、相手の方から復縁を願ってくることもあります。

 

恋愛において、「何を考えているのかわからない」という状況は、追いかけたくなる条件でもあるので
自分のことを好きだと思いこんでいる相手に、これをヤラれるとほとんどの人は戸惑います。

 

しかし、これはある意味ギャンブルでもあります。
相手が何も感じずに、そのまま終わる可能性もあるからです。
心が強い人でないと実行する勇気はなかなかないでしょう。

 

 

別れた後はよく理解できる元カノ気持ち

男性は別れた後にどのように感じているのか?

私には、過去に女性と別れた経験がありますので、元カレ気持ちについてはよく理解することができます。
別れた後の男の気持ちは、暗くて落ち込んでいるような状態であり、仕事や趣味など、何に対してもやる気が起こらなくなってしまいます。

 

私が女性と交際しているときには、幸せの恍惚感を味わっていたのですが、いざ別れてしまった後では、それらの想い出だけが頭の中を駆けめぐり、鬱屈とした気分のままで日々を過ごしていました。

 

別れてから間もないときに、私のほうに未練があり一度彼女の携帯に電話をかけたことを覚えています。
しかし電話番号が変更されており、その電話はつながりませんでした。

 

電話をしないほうが良かった、と後悔したことも記憶にあります。

 

番号が変えられていることで、彼女の私への想いは、
完全に無くなってしまったということを知りました。
気持ちは、決して爽やかなものではありません。

 

うじうじと湿っぽく、季節で言えば梅雨のようなものです。
しかし、この辛い気持ちを人生の糧にし、前向きに生きていきたいと感じています。

 

彼女と別れるのは悲しいことです。
そして、再び別れを経験することがあるかもしれません。
そんな場面に遭遇したときには、過去の辛い経験が自分を慰めてくれるものと信じています。

 

 

 

運命の相手なら復縁できる?

 

私には付き合って3年の彼がいました。
彼のことは大好きだったのですが、仕事で忙しいという彼とはなかなか会えず、電話をしても出てくれない日々が続きました。

 

その寂しさに耐えられなかった私は彼と別れることにしました。
3年も一緒にいたのに「別れよう」と切り出しても「分かった」としか返事をしない彼に
私はショックを受け、本当に終わったんだということを感じました。

 

しかし別れてからも彼を忘れることができませんでした。
別の人と付き合っても、何をしていても彼のことを思い出してしまうのです。
私の心は「彼しかいない」と訴えている気がしましたので私は勇気を出して彼に連絡をとってみました。

 

話せば話すほど復縁したいという気持ちがわいてきて、私は彼に「やり直したい」と伝えました。

 

彼は考えさせてほしいと答えましたが、数日後「俺もやり直したい」と言ってくれました。
こうして私たちはまた付き合うことになりました。

 

一度別れてからも相手のことを思い合って、再びやり直せるというのはきっと運命そのものなんだと感じました。
やり直してからは以前より彼との絆が深まったように感じました。
きっと「彼しかいない」と感じた私の心は正解だったんだと今では思います。