恋愛とは、正直面倒

恋愛のメリットとデメリット

最近は恋愛をする人も減ってきており、社会の変化を感じます。
恋愛のメリットやデメリットについてあまり深く考えたことがないかもしれませんが、メリットよりもデメリットの方が先行しているからではないでしょうか。

 

恋愛とは、正直面倒な事です。

出会うところから始まりますが、まずは出会いを見つけるのが手間です。
好みの男子や女性がいたとしても、
理想の人に出会えるとは限りませんし、
街で見かけたからといって声をかけることはなかなかできません。

 

 

出会い系サイトを見ると、確かに理想の人がいるのかもしれませんが、出会うとなるとまた別の話です。
この面倒な部分が楽しいというメリットでもあるのですが、最近は恋愛過程を楽しむ人が減ってきているのです。
手間がかかるというデメリットが先行していることによって、結婚する人の数は減り、恋愛自体を遠ざけている傾向にあります。

 

いざ結婚をすると、自由が効かなくなり、自分だけの時間を取れなくなります。
また、自分だけではなく周りを優先的に気づかうようにしなければ、家庭はうまく機能していきません。
恋愛自体をあまり好んでいない人からすれば、結婚から自然と遠ざかるのは当たり前のことなのです。

 

 

紙一重にある恋愛のメリットとデメリット

恋愛については、人それぞれです。
当たり前の話ですが、相手がいる人もいればいない人もいるでしょう。
人生は残酷なもので、恋愛をしたいと思っている人のところには相手が現れず、恋愛に飽きていたり、面倒だと思っていたりする人のところにはいつも相手がいるものです。

 

人を好きになることは当たり前のことであるのにも関わらず、それが恋愛となるといろいろな問題が発生して、結婚となると敬遠する人が出て来ているのです。
それぞれにメリットがあり、その裏にはデメリットが存在しているからであり、メリットばかりを考えていてもうまくいかないことを我々は知らなければなりません。

 

恋愛についてのデメリットは、とにかく面倒だということなのでしょうか。
実際に恋愛をしていないひとからすれば分からないことでしょう。
逆に、恋愛に関してのメリットといえば、毎日が楽しくなることかもしれません。

 

結婚についても同じ事で、メリットとデメリットがあるのですが、それぞれの局面から見る事ができるから毎日が楽しくなると考えるようにしましょう。
何の問題も起きない人生などつまらないものだと割りきって、違った悩みを持っている人もいるのだと客観的に考えるようにしてみてください。